大阪梅田のポクポクマッサージ
(タイ伝統木槌療法トークセン)

〒530-0023 大阪府大阪市北区黒崎町
天満・天神橋筋六丁目・扇町・中崎町より徒歩5分

営業時間

10〜21時
(最終受付)

休業日

火曜日・祝日

営業電話厳禁
(問い合わせからのみ受付)

完全予約制
新規様1日2名限定
24時間フォームから予約受付

050-3786-9608

からだの楽な使い方(身体操作・動作改善)

日本古来の身体操作法

大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ伝統木槌療法トークセン)

新着情報

足半・ワラーチ作り&飛脚ウォーク

ワラーチという裸足感覚の現代版わらじと、飛脚ウォークをお伝えして、裸足の持つ機能を取り戻す一歩目を踏もうという企画です。

2017年7月2日(月曜日)

楽な体のつかいかた

木寺英史さんと当店で

合理的な体のつかいかたの要諦。

  • 骨盤の前傾
  • 股関節の外旋
  • 肩の外放
  • 2軸歩行・走行
  • 抜重(抜き)
  • 踵をふむ(つま先で蹴らない動き)
  • 左荷重、右荷重の違い

立ち方、歩き方が変われば、すべての動きが楽になっていきます。

骨盤の前傾

骨盤の前傾

骨盤の前傾ができると、他の全身のバランスがかわります。

立ったときの重心の位置もまっすぐになってきます。

腰は入って、胸は張って、顎が引けた楽な姿勢になります。

イスや正座をして、骨盤を前傾(前に倒す)、後傾(後ろに寝かす)してみて下さい。

骨盤の角度によって上半身の姿勢が変わるのが分かると思います。

楽な座り方

楽な座り方

上記の骨盤を前傾させた姿勢ですわります。

  • 膝・足首が90度で床に足の裏がぴったりつく
  • バンザイをして、横から手をおろすと肩がニュートラルな位置にきます(肩の外放)。そこから肘を90度に曲げた位置にキーボード等がくる
  • モニターの上端が目線の高さにくる

楽な姿勢に、環境をあわせるのが、楽な姿勢を保つコツです。

 

楽な立ち方

骨で立つ楽な立ち方

画像では若干の誤差がありますが、

ポイントは重心が股関節の上に載っていることです

重心は第2仙骨の前端にあるとされています。

通常骨盤をまっすぐに立てた状態だと、股関節の位置は重心より前に位置します。

なので、骨盤が後傾するような力が常にかかります。

骨盤を少しだけ前傾すると股関節の上に重心がのります。

 

  1. 壁に背を向けて立ってください。
  2. お尻を壁につけたまま、踵を拳一個分前にずらしてください。
  3. 頭を踵の上に載るように、壁から拳一個分前にずらしてください。
  4. そのまま、体全体を前に平行移動して立ってください。

どうでしょうか?少し腰が引けたような、頼りないような立ち方ですが、これが真っすぐな立ち方です。

手のひらにほうきや傘をたてる遊びがありますね。

あんな感じです。ゆらゆら揺れている状態が普通です。

 

 

重心のおちる位置

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

楽な立ち方のときの重心の落ちる位置は、

踵のちょっと前です。

上の画像でみると、くるぶしのすぐ前の位置です。

すねの骨の真ん中の延長線上です。

 

かかとの高い靴は重心がつま先よりになりやすくなります

 

かかとで足踏みしてみてください。少しやった後に、そのまますっとつま先をおろすと、楽な重心の位置に近いと思います。

      

股関節の外旋

開排(かいはい)位

骨盤の前傾には股関節の外旋が重要です。

 

股関節のついている向きは、「開排(かいはい)位」といって、股関節の屈曲・外転・外旋位です。

 

この位置で、周りの筋肉はニュートラルに働いてくれます。

 

逆の、うわゆる内股は膝や足首を痛めたり、外反母趾や腰痛・股関節痛の要因になります。

股関節外旋位は押す力を出しやすい

股関節内旋位は下がる力を出しやすい

二軸歩行

よちよち歩き

二軸歩行は体幹をひねらない動きです。武士が刀を腰に指した時に、刀があまり動かないような歩きです。

 

地面に1本線を仮定して、それを踏まないように【またぐ】意識で歩いてみてください。

 

モデルのようなひねる動きと逆の動きです。

なるべく余計な筋力をつかわない動きです。

抜重(ばつじゅう)、抜き

膝かっくん

1人で膝かっくんをするような感じです。

 

  • 抜重時:手足の動きが速くなります。
  • 重さを脱力した筋肉にかけると、伸長反射が働き楽に早く強い力が自動的に出せます。

 

壁に手をついてもたれかかり、誰かに膝かっくんをしてもらってください。

壁を押す力が強まると思います。

これを歩きや動作に活かしていきます。

 

スキップや、階段を登り降りする時にも、自然に使っています。

踵を踏む、つま先で蹴らない動き

ブレーキをかけない歩き

坂道を下るときにスピードをゆるめない、ブレーキをかけないような歩き方です。

 

誰かに仙骨を後ろから押してもらって、歩いてください。すごく軽いと思います。

押している方は一歩ごとに、押す指が押し返されないか教えてあげてください。

 

歩く歩道のように、一歩ごとにブレーキをかけない歩き方が効率的な歩き方です。

そのためには、二軸とつま先で蹴らない意識が重要です。

歩く・走る

人が歩くよりも、ゆっくり走る

  1. 股関節の幅で立ちます(歩隔:ほかく)

  2. 10回程、ジャンプします

  3. 自然なつま先の向き(逆ハの字)をキープします。

  4. 足の間に拳くらいの線を仮想、【またぐ】意識です。

  5. 一足長の歩幅で人が歩くより、ゆっくり走ります。

  6. もっとスピードをおとして、歩きにしていきます。
軸の角度でスピード調整

体(踵・重心(仙骨)・頭)は一直線なまま、その直線を前に傾けます。この角度でスピードを調整します。

 

かかとに重さをかけながら、お尻〜ももうらの筋肉で、

闘牛が地面を引っ掻くようなイメージで筋肉が働いているのを【感じて】みてください。

この自然な動きは、体のバネ(伸長反射)をつかった無意識の姿勢反射を利用した動きです。

  • 階段を2段飛ばしで上がるとき

  • 階段を降りるとき

  • スキップの着地するとき(平地)

  • アヒル歩き(平地):がに股でしゃがんで歩く

で、より体感できます。

少人数指導を承ります

大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ伝統木槌療法トークセン) 代表 杉本康紀は、常歩(なみあし)の木寺英史さんに師事して約1年半。体のつかい方の指導をしています。

 

50分5000円(出張費実費、場所代別)

グループ指導も承ります。ご希望の方はご連絡ください。

 

大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ伝統木槌療法トークセン)

お問合せはこちら

大阪梅田のポクポクマッサージ
(タイ伝統木槌療法トークセン)

お問合せ・ご予約は、お電話・メールフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

完全予約制(新規様1日2名限定)

※1人で施術していますので、2人同時の施術は出来ません。

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

「フォーリーフカイロプラクティックです。と電話に出ます。希望のコースと日時を教えて下さい。」

  • スタンダードコース 50分7000円
  • 疲労回復コース 100分13000円
  • カイロプラクティック 20分4000円
  • ストレス適応コース 50分10000円
  • 体の楽な使い方指導 50分10000円

※初回はコースの時間に加え、プラス20分検査・カウンセリング・説明の時間を余分に頂きます。

※どのコースにもカイロプラクティック(アクティベータメソッド)が含まれます。

※大阪近辺へ出張可能。出張料5000円

050-3786-9608

受付時間:10~21時(最終受付)

定休:火曜・祝日

住所 大阪市北区黒崎町

お問い合わせフォームから24時間予約受付

代表プロフィール

杉本康紀
(すぎもと やすのり)
資格
  • WHO国際基準カイロプラクティック教育ガイドラインクリア(4年間4500時間)カテゴリーⅠa
  • アクティベータメソッド国際認定(ベーシック)

大阪梅田のポクポクマッサージ(タイ伝統木槌療法トークセン)

完全予約制

050-3786-9608

住所

〒530-0012
大阪府大阪市北区黒崎町
フォーリーフカイロプラクティック内

天満、天神橋筋六丁目、扇町、中崎町から徒歩5分

営業時間

営業時間

10〜21時

休業日

火曜日・祝日

お問合せ・お申込み

完全予約制

050-3786-9608

お問い合わせフォームから
24時間予約受付